持ち物を厳選すると、リニューアルもしやすくなる

 

 

 

こんにちは、りるです。

 

最近思うのは、

やっぱり、持ち物を

厳選し続けたいということ。

 

そして、それらを、

物にもよるけど、

例えば、10年〜20年ごとに、

リニューアル

し続けたいなあということです。

 

 

若いときのエネルギーでは、

 

たくさんの物や、

自分の体より大きな物を、

 

特に何とも思わなく

取り扱えたりするけれど、

 

 

年齢が上がってくると、

 

体力的なこともあるし、

優先順位のつけ方も変わってくるので、

 

 

若いときに手に入れた物を、

そのままリニューアルするのは、

難しいです。

 

 

だからといって、

リニューアルされないまま

古くなっていくたくさんの物に

取り囲まれてしまうのは、

 

「ちょっと重たい」

というのが、私の感じ方です。

 

 

というわけで、

持ち物を厳選して

リニューアルすること、

楽しんでいきたいです。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

無印良品の“パスポートメモ” (2020.8.10.更新)

 

 

 

こんにちは、りるです。

 

私は、

“前に進むためのメモ”として、

 

無印良品の“パスポートメモ”

を使っています。

 

こちらの商品です↓

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182110326

 

 

“黒のドット方眼”

“緑の5mm方眼”

“赤の無地”

 

の、

3種類があるのですが、

 

私が使っているのは、

上の写真の

“緑の5mm方眼”です。

 

 

サイズは、

名前のとおり、

パスポートサイズで、

 

メモの枚数は

24枚という薄型です。

 

とても使いやすくて

気に入っています。

 

 

アイディア、

気がついたこと、

やりたいこと。

 

思いついたら忘れないうちに

メモしています。

 

 

元気で余裕のある時は、

ひらめいたアイディアを

すぐに行動に移しやすいです。

 

 

逆に、忙しい時や、

体調が万全ではない時は、

思いついたそのアイディアを、

いつの間にか、

忘れてしまいがちです。

 

 

メモさえしておけば、

また余裕が出てきた時に、

読み返して思い出して、

やってみることに

つながっていきます。

 

 

前に進むには、

 

【メモ】

 

重要です。

 

 

*お読みいただき、

ありがとうございます*

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

何かと重宝する、“枠なしの白い封筒(長3)” (2020.8.9.更新)

 

 

 

こんにちは、りるです。

 

突然ですが、

封筒はどのようなものを

常備していますか?

 

 

私は、

 

・長3

(A4の三つ折りが入る)

 

・角2

(A4がそのまま入る)

 

の、茶封筒を

用意しているのですが、

 

 

少しあると重宝するのが、

上の写真のような、

 

郵便番号枠のない、

長3の白の封筒です。

 

 

 

発送に使うのは

もちろん、

 

発送しない、

少しフォーマルな文書を

入れることもできますし、

 

 

個人的には、

 

この封筒を

少し短くアレンジして、

お誕生日やクリスマスなど、

季節のカードを入れて、

送ることがあります。

 

 

白・長3・枠なしの封筒

少しだけ用意しておくと、

 

ちょっと改まった

様々なシーンで使えるので、

助かりますよ。

 

 

ちなみに、私が使っているのは、

下の商品です。

 

よろしければ、

ご覧になってみてくださいね。

 

 

 

それでは、また次回、

よろしくお願いいたします*

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

クレジットカードでの定期的な支払いは、クリアファイル1つでわかるようにする (2020.8.8.更新)

 

 

 

 

 

こんにちは、りるです。

 

今日は、いざという時、

家族にわかりやすいように、

 

クレジットカードなどで

定期的に支払っているもの

についての情報を、

シンプルに1か所にまとめて

管理しましょう

というお話をします。

 

 

 

毎月の支払いなら、

わりと忘れにくいのですが、

 

自分も忘れがちで、

家族も気づきにくいのが、

年に1回、3か月に1回など、

たまに自動的に発生する

支払いです。

 

 

 

特に、それを、

口座振替やクレジットカードで

払っていると、

 

〈気づいたら

 自動更新されていて、

 もう既に料金が

 支払われてしまった〉

 

ということが起こりがちです。

 

 

 

 

 

 

 

こういったことを防ぐためにも、

 

「あっ、そう言えば、

 〇〇の更新時期だ」

 

と、気づいた時に、

 

 

その〇〇について、

 

《いつ、

 どのくらいの頻度で、

 何円、

 どのカードや口座から

 引き落とされるか》

 

をメモしておき、

 

 

同じような、

たまに自動的に発生する

支払いに関する

メモと一緒に、

 

シンプルに

1か所にまとめて

管理します。

 

(私は、写真のように、

 クリアファイル1つに

 まとめています)

 

 

〈自動更新〉をやめて、

その都度更新することを

考えてみてもよいですね。

 

 

 

例えば、私が定期的に

払っているものとしては、

 

ペットフードの宅配

浄水器の交換

様々な年会費

ウイルス対策ソフト

 

などがありますね。

 

 

 

できれば、このような

頻度の低い支払いは、

 

同じ支払方法に統一

してしまいたいですよね。

 

 

こういう時、

 

頻度の低い支払い

についての情報が、

 

シンプルに

パッと見てわかるように

まとまっていると、

 

それらすべてを

一つの支払方法に

まとめたり、

 

それらすべてを

一気に、

別の一つの支払方法に

変更したり、

 

ということが、

手早く、もれなく、

できますよ。

 

 

 

以上、今日は、

 

たまに自動的に発生する

支払いについて、

 

その情報をシンプルに

1か所にまとめておくと、

 

いざという時、家族に

伝わりやすいのはもちろん、

 

普段の家計管理も

しやすくなる

 

ということをお伝えしました。

 

 

最後まで

おつきあいいただき、

ありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

【片づけ・断捨離の基準】何に縛られたくないか、何にだったら縛られても致し方ないか

 

 

 

こんにちは、りるです。

 

今日は、

そもそも、どんな基準に基づいて、

片づけや断捨離をしていくのがよいか

書いていきたいと思います。

 

 

私たちは、

「何かから完全に自由である」

ということはなく、

 

必ず、

多かれ少なかれ、

 

何かと結ばれていたり、

何かに依存していたり、

何かに縛られている部分が

あると思います。

 

 

片づけや断捨離とは、

つまり、

 

【それらとの結びつきをゆるめ、

ある程度の強さをもって、

それらを切り離していく作業】

 

なのだろうと思います。

 

 

そこで、

自分の心に聞いてみます:

 

「あなたは、何に縛られたくないの?」

 

「じゃあ、何にだったら、

縛られても致し方ないと思う?」

 

 

この際、

自分への質問の言葉は、

《縛る・拘束する》など、

 

強めの言葉を選びましょう。

 

 

例えば、

 

「何と結ばれていても

致し方ないと思う?」

 

などという、

柔らかな問いかけをしてしまうと、

 

覚悟を決めて切り離すのが

難しくなると思います。

 

 

以上、今日は、

片づけや断捨離をする際の、

そもそもの基準と、

 

自分にどのような言葉かけをして、

片づけを進めていくとよいか

 

ということについて、

お話しさせていただきました。

 

 

お読みいただき、

ありがとうございました。

今日も、

良い一日をお過ごしくださいね。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

『ひとこと日記』は、《メールの下書き》で書くと、続けやすい

 

 

 

こんにちは、りるです。

 

誰にも見せない

自分だけの日記に、

 

気づいたこと、考えたこと、

素直な気持ちや願い、

などを書くと、

前に進みやすいですよね。

 

 

日記は何のアプリでつけますか?

それとも手書きですか?

 

 

私は、アプリと言えばアプリですが、

メールの《下書き》で、

気楽なひとこと日記を書いています。

 

メール1通が、1か月分。

宛先はもちろん入れず、

それを下書きで保存しています。

 

 

他にアプリを

インストールしなくても、

いつも使っている

メールアプリで済むし、

他のデバイスでも使えるので、

 

思い立ったら、

いつでも気軽に、

下書きメールに、

ひとこと、

記入することができます。

 

 

私は、続かない方法はすぐに

やめてしまうほうなのですが、

 

この方法はけっこう

続けやすいと感じます。

 

 

それでは、また。

心地よい夏の時間を

お過ごしくださいね。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

1日5分の勉強で、全然ちがってくる! (2020.8.1.更新)

 

 

 

こんにちは、りるです。

 

今日は、私がしている、

『5分間勉強法』について、

お話しします。

 

 

私は長い時間勉強するのが苦手です。

 

家で勉強していると、どうしても

他の〈やらなきゃいけないこと〉

が気になって、落ち着かなくなります。

 

理由はそれだけではないのですが、

一度集中力が途切れると、

続けるのは難しいです。

 

 

そこで私がしているのが、

『5分間勉強法』

 

一つのことを5分勉強できれば、

自分にOKをあげます。

 

そんな5分を、

1日に何回かつくります。

 

例えば、

1日3回それを繰り返すと、

15分です。

 

それを10日続けると、

150分。

 

30日(1か月)続けると、

450分です。

 

毎日少しでも、

やるのと、

全くやらないのとでは、

大きく違ってきますよ。

 

 

資格を取ろうとするなら、

勉強を始めてから

1〜2年後の受検を考えます。

 

よく、

資格試験のテキストなどには、

「2か月で合格!!」

などと書いてありますが、

 

その目標は、自分の中に

取り入れなくて大丈夫です。

 

 

個人的には、今は、

次の勉強のために、

時間を確保したいです:

 

1.お金に関すること

2.英語

 

できるだけ、

《《自分のため》》

と思って、楽しく勉強したいです。

 

 

勉強の目的は、

〈仕事や社会や誰かのために

役立てるように〉

じゃなくて、全然OKですよ。

 

自分のためだけに勉強したって、

全然構わないんです。

 

そう思って勉強したほうが、

勉強って楽しいものになると

思うんです。

 

 

それでは、また。

良い一日をお過ごしくださいね。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

1