《自信》が出るかどうかは、心からの願いが満たされているかどうかによると思う。

 

 

 

こんにちは、りるです。

今日は《自信》というテーマで、

書いていきたいと思います。

 

 

 

私の考えでは、

〈自信が出やすい・出にくい〉

は、

 

 

誰かのために、

あるいは、社会などで、

 

「わたしはこうありたい」

と、心から願っていることが、

 

【満たされているかどうか】

によるんじゃないかと思います。

 

 

心から願っていること。

私の場合、それは、

「自分の知識・スキル・能力などを、

伸ばしたい」というものです。

 

 

以前の記事

《エンパス気質》にとっての

『心ここにあらず』。むしろ、

そのほうが健全かもしれない。

でほんの少し触れましたが、

 

気質的に、

場のエネルギーなどから

影響を受けやすいので、

 

「自分の能力を伸ばしてね。

それを期待しているよ」

というエネルギーのもとでは、

 

自信が高まりやすいです。

 

だって、

心からの願いが

満たされている環境ですもんね。

 

 

一方、

そうでない雰囲気の場所では…。

言うまでもありませんね。

 

ネガティブな環境には、

いないでおこうね。

 

ということになります。

 

 

というわけで、

 

自信を高めるためには、

「わたしはこうありたい」

と、心から願っていることが、

 

満たされる状況に

自分を置こうとすることが

大切です。

 

 

心から願っていることが

満たされていない時は、

 

どう行動し、

どう環境を変えれば、

 

それが

より満たされるか、

 

可能性を探ってみると

よいのかなあと思います。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

自分を信用してくれている世界を、中心に据えよう

 

 

 

 

 

こんにちは、りるです。

 

ここ何か月かの間、

私の中で

少しウェイトが大きいのが、

 

《信用(力)》

 

という言葉です。

 

 

 

信用。

 

経済活動においては、

これがまず最初に、

大切になってきますよね。

 

 

 

ところで、

 

自分が

〈信用されている世界〉

〈信用されやすい世界〉

 

逆に、

 

自分は

〈信用されていない世界〉

〈信用されにくい世界〉

 

って、あると思うんです。

 

 

 

《二極化》

 

という言葉を

よく聞くようになって

久しいですが、

 

これもその一つかな

と思っています。

 

 

 

もちろん、

 

生きるべき、

大切にすべき世界は、

 

前者の、

 

自分が

〈信用されている世界〉

〈信用されやすい世界〉

 

です。

 

 

「偽ることのない、

 現状のあなたが、

 

〈信用されている〉

 のは、

 

 どこ?」

 

 

この問いの答えとして

出てきたものは、

 

ぜひ、

自分の中心に

据えていきたいですね。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

1